blog

2020/01/10 09:58

その3はこちら

パシュミナのオーダーには、色の指定が必要です。
無漂白・無染色のものもナチュラルで使いやすくて素敵ですが、
グラデーションのパシュミナもきれいでうっとりするような艶やかさです。
この工房では、アゾフリー(特定の有害物質を発しにくい)の染料のみを使って染めています。
明るい色もビビッドな色もありますが、天然由来の染料を使用しています。
今回はせっかくですからいろいろに染めてみましょう、ということで
色見本を用意してもらったのですが……


こんなにたくさん!!
選び放題過ぎてどうすれば?と思っちゃいますよね。このうち2色を組み合わせ、って単純計算で10万通りを超えます。
そこでdidiがためしにオーソドックスなお色で先にオーダーをかけてみました。

グラデーションにするには、2〜3ぐらい離れた色番号を選ぶとうまくいくようです。
じゃあ15枚オーダーするとしたら、15通り選ばなきゃいけないですね、
「えっとねdidi、たくさん選んでくれて嬉しいんですが、5枚以上でしか染められないんです。1枚ずつだと染色の効率が悪くて。」

え~~、そうなの……。でも、それもそのはず、後染めってこんなふうにやっています↓

そうして、染料に浸けたストールを太陽に当てて乾かし、タグを付けて完成ですから手間がかかるのです。

「そこをなんとか!」
「では3枚ずつでどうでしょう?」
ありがたい!!

didiが今回吉祥寺の店頭に置くためにオーダーしたのは、この5通り。





今回の注文では同系色のグラデーションのものだけにしましたが、こんなコントラストカラーのものもできますよ。
この写真のように赤紫と黄色で大胆に変えてもいいですし、赤系と青系を選んで真ん中が紫色、というのもおもしろいですね。

とにかく10万通りの組み合わせから、たった1つ、あなただけのオリジナルウォーターパシュミナができるんです!
しかもこのオーダーでは、1枚1枚お客様のために染めてもらえることになりました!

ただでさえパシュミナは大変な手作業の末に生まれます。さらにこのようなたった1枚のオーダーパシュミナには
どれほどの金額がかかるでしょう。
今回didiは何回も交渉を重ねて、税込み、送料込みで25000円という破格のお値段を実現しました。
正真正銘、驚くほどの手間をかけて極上の肌触りと暖かさを実現した一点もののウォーターパシュミナがこのお値段です!
大きな工場ではなしえない、手作りの工房ならではの暖かいプライス。どうぞこの機会にお試しくださいませ。

のフォームから
オーダーできます。
くわしくは、「パシュミナオーダーについて」をご覧ください。
色選びのご相談も webshop@didi.co.jp にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

国内に限り全商品送料無料です

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

インドやネパールの民族衣装サリー。 そのサリーは長い歴史のなかで家族の、とりわけ母から娘への受け継ぐべき吉祥文様を今に伝えます。 動物や植物、自然、神々、生活…。様々な吉祥文様は 一つとして同じものがありません。そしてそのすべてに物語があります。
didiはこのS級ヴィンテージシルクサリーを素材として、ネパール自社工場にてシルクサリーシリーズを作っています。
季節や時候の節目に、貴女だけの吉祥文様を手に入れてみませんか。

TOP

didi東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店3F