blog

2019/03/08 21:44

『2019年3月didi16周年創業感謝祭』

https://didi.co.jp/https://didi.fashionstore.jp/2003年の3月22日、福岡市中央区大名のマンションの1室でdidiは誕生しました。1年後には中央区赤坂にカフェを併設した雑貨店。それから2号店3号店、百貨店と出店...

2019/03/14 17:49

オンラインショップの価格を見直しました!

昨日夜から作業をしておりましたオンラインショップは、予定より時間を繰り上げて再開いたしております。皆さまのご協力ありがとうございました。ぜひ新しい価格のdidiをご覧ください!ビンテージシルクサリーシ...

2019/02/20 22:38

【まんが】didiとネパールとの出会い

didiです。そもそもなぜネパールでモノづくりをしているの?そのきっかけ、そしてモノづくりまでの流れをご紹介していきますよ。2003年、didiの前身である曼谷雑貨店がスタートしました。この頃はタイの服や雑貨...

2019/02/20 11:29

ネパール紀行⑦ didi、カトマンズの工場にて その2

didiスタッフのRです。工場のお話の続きをします。前回の記事では、didiオリジナル商品ができるまでをご紹介しました。今回は、didiの定番になりつつあるアップサイクルシリーズ(旧シリーズ名:リメイク)ができる...

2019/02/20 11:27

ネパール紀行⑥ didi、カトマンズの工場にて その1

こんにちは。didiスタッフのRです。お待たせしました。ネパール紀行、まだまだ続きます。お付き合いくださいませ。ネパールはカトマンズにあるdidiの工場に潜入!ちょっと待ち合わせより早く着いてしまいました。...

2019/01/29 14:39

【まんが】SONOGAさんとサリーの出会い その2

前編はこちら→ http://didi.fashionstore.jp/blog/2019/01/27/160543SONOGAさんとサリーとの出会い、完結編です。山ほどあるセカンドハンドのサリーの中から宝探し。Jさんやネパールのお店の主人にコツを教わって...

2019/01/27 16:05

【まんが】SONOGAさんとサリーの出会い その1

didiの商品で使われるのが「シルクサリー」。なんでシルクサリーなの?と思われる方もいらっしゃるのでは。インターナショナルなSONOGAさんの楽しい仲間とのやりとりも交えて、お楽しみください。続きはこちら!→...

2019/01/20 23:06

【まんが】didiシルクサリーシリーズができるまで by チーフデザイナーSonoga

今回は、didiシルクサリーシリーズのご紹介。https://didi.fashionstore.jp/categories/278141didiの商品には「シルクサリー」が使われています。そもそもサリーって何?という方もいるのでは、と思い、改めて皆...

2019/01/04 19:58

2019年didi「原点」

あけましておめでとうございます!2019年、平成最後の新年を迎えました。本年も旧年以上のご贔屓ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。旧年中のdidiはチャレンジの年でした。シルクサリーのパラソルやHAORI...

2019/01/03 16:21

didiのサスティナブルアップサイクルファッション

カットアウト、モラ、アーリー刺繍、スクリーンプリント、タイダイ、ザリテープ、モン族古布、アフガニスタン刺繍、ダッカ織 …なんじゃそりゃ?な単語ばかりで失礼しました。今までdidiの製品を作るために使った...

2018/12/03 14:12

冷え性さん必見!「着る半身浴」冬こそシルク!

こんにちはdidiです!いよいよ2018年も12月に入りました。寒くなってきましたね~今回はdidiの定番、シルクサリー商品の暖かさについて話してみたいと思います。シルク商品が夏のモノとお思いではありませんか?...

2018/11/18 01:28

HAORI,HANTEN製作秘話 (再掲)

HANTEN→ https://didi.fashionstore.jp/categories/1398607HAORI→ https://didi.fashionstore.jp/items/14864587「わあ!いいわね、これ」「着てみるとスッキリみえるわ!」「キルティングで軽くてあったかい!...

2018/11/15 00:28

ネパール紀行⑤ カトマンズの風景

カトマンズ市街には、日本のお地蔵さんと同じように宗教色あふれ、それでいてファンシーなお寺などの建物がたくさんあります。毎朝早く起きて家の近くの像を拝む人、仕事の前に商売繁盛を祈ってお供えをする人、...

2018/11/06 14:01

ネパール紀行④ ネパールの美味しいもの♪

ネパールは中国・チベットそしてインドに囲まれた国。様々な文化がミックスされ、素朴ながらも華やかなネパールならではの文化があります。もちろん料理も大切な文化のひとつ。私が今回の旅で見つけた美味しいも...

2018/11/03 00:57

ネパール紀行③ ネパールってどこ?その2

ネパールでは、ちょっと変わったカレンダーを使っています。ビクラム歴と呼ばれます。うーーん読めないっ。数字もアラビア数字じゃないですね。(車のナンバープレートとかもこの数字です)例えば今日(西暦2018/11/...

2018/11/01 23:19

ネパール紀行② ネパールってどこ?その1

拙い図ですがm(_ _)mインドと中国という大国に挟まれた小さな国、ネパール。ネパールの気候って?と聞かれると、「インドに近いから暑い!」「山の中だから寒い!」というイメージをお持ちの方もいるのでは。カト...

国内に限り全商品送料無料です

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

インドやネパールの民族衣装サリー。 そのサリーは長い歴史のなかで家族の、とりわけ母から娘への受け継ぐべき吉祥文様を今に伝えます。 動物や植物、自然、神々、生活…。様々な吉祥文様は 一つとして同じものがありません。そしてそのすべてに物語があります。
didiはこのS級ヴィンテージシルクサリーを素材として、ネパール自社工場にてシルクサリーシリーズを作っています。
季節や時候の節目に、貴女だけの吉祥文様を手に入れてみませんか。

TOP

didi東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川3F